セゾン自動車火災保険

セゾン自動車火災保険のキャプチャ
会社名 セゾン自動車火災保険株式会社(損保ジャパン日本興亜グループ)
設立 1982年9月22日
資本金 287億6千万円
運営母体 損保ジャパン日本興亜グループ
主要商品 火災保険、自動車保険
運営方式 通販型

火災保険のスペック

新価
戸建水災対象外可
郵送契約可
風災等補償対象外可
鍵開け・水回り修理
主な割引制度

・建物築浅割引(築10年以内)
・長期年払い割引

貴重な大手国内損保の通販型火災保険

セゾン自動車火災保険は損保ジャパン日本興亜グループの通販専用損害保険サービスです。

自動車保険では東京海上日動グループのイーデザイン損保や三井住友海上グループのイーデザイン損保がありますが、国内3大損保の中で通販型の火災保険を扱っているのはセゾン自動車火災保険のみです。

通販型火災保険の中では運営母体は国内最大手で信頼性があります。

シェアで見ると、35歳以上に重点をおいた自動車保険よりも火災保険の方が高く、カスタマイズ性を活かして最安見積になるケースも多数あります。

他社よりも多少高くても、運営母体が国内大手損保で安心できることと、通販型ならではのリーズナブルな保険料のバランスが良いことを理由に選ばれる傾向が強いです。

web見積が見やすい

簡単1分で利用できるWeb見積は個人情報の入力不要で試算できます。

補償内容の選択画面では、補償項目ごとに追加した場合の年間保険料がいくらプラスになるのか表示されていて、補償内容選択画面の時点でおおよその保険料を把握できます。

つまり、見積結果を出してから補償内容を変更して再度試算し直す手間はなく、予算に応じてどのようなプランにするのか選んだり、各補償の保険料が明確になることで付帯するか保険料節約を重視するかを検討しやすくなっています。

まずは一括見積で概算保険料を出して、興味を持ったら公式サイトよりWeb見積で細部の補償プランを調整して最終見積を出すとよいでしょう。

コールセンターの質が高い

保険料の安い通販型保険には興味はあるけど、自分で補償プランを選ぶのは不安を感じるものです。
セゾン自動車火災保険はコールセンターにてプラン選びを得意にした火災保険のプロが対応してくれます。
ただのコールセンターではなくコンサルタントサービスの運営方針を持って手厚く対応しています。

一般的な損保会社の代理店は自動車保険メインで火災保険の知識は乏しいことも多いですが、セゾン自動車火災保険のコールセンターは火災保険を専門に扱っています。

付き合い重視で町の個人代理店で火災保険のプラン選びを相談するよりもセゾン自動車火災保険コールセンターの方が信頼できます。

火災保険は加入時のプラン選びは重要ですが、自動車保険のように年齢条件や車が古くなったことでの車両保険の変更など、プランを見直す必要性は低いです。

ほとんどの方は一度火災保険に加入すると引っ越ししない限り、更新は同条件のままにしています。

頻繁に補償内容を見直したり新しい特約の案内をしてもらいたい場合は代理店型保険の方がいいですが、契約時だけプロの手厚いサポートを受けたい場合はセゾン自動車火災保険で十分です。

運営母体が損保ジャパン日本興亜グループということもありスタッフの教育は徹底されていてコールセンターのスタッフの質はトップクラスです。

Web上で全て完結するのではなく、コールセンターに相談しながらプラン選定したい人にオススメできます。

総評

セゾン自動車火災保険は火災保険に強く、運営母体も大きくコールセンターの評判が良いなど保険料の安さ以外の魅力が大きいです。
もちろん事故の起こった時の対応も信頼できますし、カギ開けサービスなど流行のサービスも充実しています。

カスタマイズ性の高い補償プランとプロによる相談・サポート体制の充実、大手損保グループの実績に加えて通販専門商品による保険料の安さもあるため総合力が高いです。

一括見積で最安値でなくても、差額が少ないのであれば候補に残しておく価値のある火災保険です。