保険スクエアbang!

保険スクエアbang!のキャプチャ
運営会社 株式会社ウェブクルー
(保険取扱代理店は株式会社ニュートン・フィナンシャル・コンサルティング)
運営期間 2000年~
申込情報入力時間 30秒
参加保険会社 5社(賃貸1社)

参加保険会社一覧

楽天損保
朝日火災
東京海上日動
AIG損保
あいおいニッセイ同和損保
損保ジャパン日本興亜

※賃貸は日新火災

保険スクエアbang!火災保険

保険スクエアbangは火災保険の一括見積にも対応していますが、複数社の見積を提示して利用者に比較させるのではなく、 保険アドバイザーが補償選びから手厚くサポート してくれます。
補償プランを決めたら、5社の保険会社の見積を比較して契約することも可能です。
プラン選びの相談だけして他の保険会社を利用 することもできます。
もちろん 利用料金は完全無料で勧誘を受けることは一切ありません。

プラン選びの重要性

火災保険はプラン選びが難しいです。無駄な補償を省いて 事故(災害)のあった時に補償をつけておくべきだったと後悔 しない内容にしないといけません。
補償や特約の内容は簡単に理解できても、自分の家や環境で本当に必要なことなのかはケースバイケースです。
自分ではリスクの全くないと思っていたことで被害を受けるケースも多く、補償プラン選びは ネットで情報収集しても見落としのない完璧なプラン選びをできている人は少ない です。
不動産会社や保険代理店から紹介される火災保険も間違った内容で見積を出していることが非常に多いです。(火災保険の専門知識を持っていない代理店も多い)
また、火災保険は築年数や老朽化、家族構成の変化にも応じてプランを見直しする必要性が高いです。
引っ越しを機に新規契約される方はもちろん、保険会社を見直したい人も一度プロに相談して補償プランの見直しをしてもらう価値は高いです。

ネット見積・ネット比較の超大手だから無理な勧誘は一切なし

ネット申込で無料相談して勧誘なしと言われても信じられない人も多いでしょう。
保険スクエアbang!は大手の看板と幅広いサービスを展開していることから ネットの悪評を嫌がります
時間を割いて補償プラン選びの相談をした結果、 契約に結びつかなくても利用者に満足してもらって評判が良くする コンセプトで運営しています。

保険スクエアbang!はズバットでお馴染みの株式会社ウェブクルーが運営しています。代表的なサービスと実績をご覧ください。

保険スクエアbang!自動車保険

400万人以上の利用実績、全労済を含めて17社の取扱

保険スクエアbang!生命保険

パンフレット一括請求サービス。利用者数120万人以上

保険見直し本舗

店舗型保険相談窓口、契約実績100万件以上、40社以上の取扱あり

ズバット車買取

車一括査定の最大手、利用者数150万人以上

このほかにも、保険スクエアbang!とズバットでは多彩な一括見積、一括申込などの比較サービスを手がけています。
火災保険についても 累計契約120万件以上、2016年顧客満足度94%でランキング1位 の実績を持っています。
こうした実績のある中で、保険スクエアbang!に相談したら押し売りされたという悪評が広まると、ネット申込サービスの特性上、計り知れない損失を出します。
火災保険では契約を取れなくても、結果的に利用者が最適なプランを選んで保険料を節約して満足してもらえれば、この先も保険スクエアbang!やウェブクルーの関連サービスを使ってもらえる販売促進活動として効果を得られます。
ウェブクルーのサービスは自動車保険や車買取一括査定など業界最大手のサービスが多数あるので、類似サービスを行っている業者に勝つことだけでなくネット比較サービスの普及にも力を入れて取り組んでいます。

取扱保険会社の少ない理由

保険スクエアbang!火災保険は所有物件5社、賃貸1社の取扱しかなく、ほかの一括見積サービスに比べると物足りなく感じます。
保険スクエアbang!や運営会社ウェブクルーとの既存取引や影響力を考えれば 取扱保険会社を増やすことは簡単 です。
しかし、保険スクエアbang!はむやみに保険会社を増やさずサービスに応じて最適な保険会社を厳選して提供しています。
火災保険の5社は 代理店型中心で通販型まで幅広く比較することはできません
それでも代理店型の5社に絞っているのは、 見積比較するだけではなくプラン選びを重点的にサポート するための取り組みです。
火災保険の特性上、ひとつの窓口で特定の火災保険をヒイキしないフラットな目線の代理店で相談を行うメリットが大きいと考えています。
まずは補償プランを最適化して5社の見積を出した中で、そこから自由に通販型保険との見積比較をすれば利用者は満足します。
通販型火災保険はWeb見積が簡単なので、 たくさんの保険会社の見積を出すことよりも質の高い補償プラン選びを重視したサービス を提供しています。

申込方法・利用の流れ

申込する際は所有している物件(持ち家)の場合は「無料診断スタート」、賃貸の場合は「賃貸物件はコチラ」をクリックします。
無料診断の申込フォームは簡単で基本的に個人情報と既存の保険証券など添付書類の画像アップロードのみです。
通常の火災保険一括見積サービスは申込内容をもとに見積を作成するため、物件情報や補償プランなど入力項目は多いですが、保険スクエアbang!火災保険は申込後にプロが条件確認とプラン選定、相談を行います。
火災保険は既存の 保険証券や建物情報をお客様が見て入力すると内容を間違えてしまう ことがよくあります。
保険スクエアbang!火災保険は問い合わせを受けてから プロが内容を確認した上で相談を進める スタイルのため、 入力項目は少なく画像アップロードすればプロから適切なアドバイスや提案をもらう ことができます。

申込フォームの入力項目は以下のとおりです。

・新しく購入する建物か前から住んでいる建物か、いずれかにチェック
・戸建て、マンション(集合住宅)のいずれかにチェック
・現在加入中の火災保険がある、なしのいずれかにチェック
・名前
・名前(フリガナ)
・メールアドレス
・電話番号
・住所
・保険証券画像のアップロード(任意・最大3枚)

必要事項を入力の上、確認画面を経て申込を行います。
無料診断申込後はメール返信が来て、補償プラン選定で必要な情報のヒアリングを受けます。
当初は基本的にメールによるやり取りで、電話はお客様から相談窓口にかけるか、事前相談をしてから担当者から電話のかかってくる仕組みです。
迷惑な営業電話被害を受けることは一切ない ので安心しましょう。
プラン選定・見積提示を受けてそのまま契約する場合は、相談窓口業務を行っている代理店が窓口になって契約手続きに進めます。
多くの火災保険を熟知しているプロなので扱っていない通販系や共済系の火災保険についての相談や質問にも応じてもらえます。

スクエアbang公式サイトはこちら